FC2ブログ

ハウスエッジとは?

■ハウスエッジとは?


ハウスエッジとは「カジノ側の取り分」のことです。

もう少し詳しく言うと、ハウスエッジとは「1回のゲームで、どれだけカジノ側が利益を取るのかといった比率」のことです。

実は、このハウスエッジ(オンラインカジノ側の取り分)があるからこそ、オンラインカジノは経営を続けることができるのです。

オンラインカジノは、パチンコや競馬ほど経費(設備投資費や人件費など)はかかっていませんが、それでも、経営を続けるためのお金を安定して稼ぎ出さなければいけません。

そこで、このハウスエッジを設定して安定してカジノ側が儲かるようにできているのです。

ちなみに、ハウスエッジの逆の意味になるのが「還元率」になります。


■ルーレットのハウスエッジとは?

ルーレットには、アメリカンタイプとヨーロピアンタイプの2種類あります。
実は、この2つのルーレットはハウスエッジが違うのです。

例えば、アメリカンタイプのルーレットの場合、全部で38個の数字があります。この中の"0"と"00"は、無条件でカジノ側の勝ちになります。

つまり、38分の2(5.26%)がハウスエッジ(控除率)になっているのです。

アメリカンタイプのルーレットに対して、ヨーロピアンタイプのルーレットは、全部で37個の数字があり、この中の"0"がカジノ側の勝ちになります。

つまり、37分の1(2.7%)がハウスエッジ(控除率)になるのです。

このことから、控除率が低いヨーロピアンタイプのルーレットの方が、ユーザーにとって勝ちやすいといえます。

ルーレットで遊ぶときは、絶対にヨーロピアンタイプを選んでくださいね!



各ゲームごとのハウスエッジは以下の通りです。

<ポーカーのハウスエッジ>
 ・ビデオポーカー(マイクロゲーミング:ジャックスオアベター)・・・0.46%
 ・ビデオポーカー(クリプトロジック:ジャックスオアベター)・・・1.75%

<ブラックジャックのハウスエッジ>
 ・ブラックジャック(ヒット・スタンド)・・・5.5%
 ・ブラックジャック(インシュアランス(8decks))・・・7.47%
 ・ブラックジャック(通常)・・・約0~1%

<ルーレットのハウスエッジ>
 ・ルーレット( アメリカンタイプ)・・・5.26%
 ・ルーレット(ヨーロピアンタイプ)・・・2.7%

<バカラのハウスエッジ>
 ・バカラ(バンカー)・・・1.06%
 ・バカラ(プレイヤー)・・・1.24%
 ・バカラ(タイ)・・・14.36%

<クラップスのハウスエッジ>
 ・クラップス(パス・ライン)・・・1.41%
 ・クラップス(ドント・パス)・・・1.36%
 ・クラップス(パス・ライン)・・・0.85%
 ・クラップス(ドント・パス)・・・0.68%
 ・クラップス(パス・ライン:ダブルオッズ)・・・0.61%
 ・クラップス(ドント・パス:ダブルオッズ)・・・0.46%

※ブラックジャックやポーカーは、プレイヤーの出方次第でハウスエッジが変動。

上記表を参考に、ハウスエッジが低いゲームで遊ぶことをオススメします。


余談ですが、ハウスエッジの壁を越える方法という言葉を聞きますが、ハウスエッジを変えることはできません。例えばルーレットの"0"を無くすことはできないのです。

でも、投資法や攻略法をうまく使うことで、勝ちやすくすることは可能です。

当サイトでは、様々な投資法や攻略法を紹介していますので、それらを身に付け、さらにはオリジナルノ攻略法を編み出してくださいね。


スポンサーサイト

theme : オンラインカジノ
genre : ギャンブル

tag : オンラインカジノ ハウスエッジ

comment

Secret

ネットギャンブル隊長

オンラインカジノ評価隊長

こんにちは。オンラインカジノをこよなく愛する隊長の山崎です。長年の経験から”星5つ”で評価していきます!
当サイトについて

遊び方
オンラインカジノ投資法
参加ランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング
最新記事
月別アーカイブ
お勧め!人気ランキング
検索
アクセスカウンタ
お問い合わせ
RSSリンク
ギャンブル(ルーレット・バカラ等関連)
お勧めサイト